新鮮ないかなごを炊き上げたくぎ煮 からだ思いの無添加





納得のおいしさの秘密は鮮度と秘伝の味付け 新鮮、とれたて 生のイカナゴ

袋を開けた瞬間からおいしそうな甘辛〜い 心地よい香り 小女子くぎ煮

講談社 大人の週末 本当においしい ご飯のお供 入賞リピート続出 クセになる味




楽天店での高い評価をいただいています





お客様からいただいたレビューの数々です。
みなさま沢山のお返事誠にありがとうございます。

今年も初物を取寄せましたが、近所におすそ分けしたら足りなくなってリピです。
初物はおじゃこより小さくて柔らかく、甘辛の味付けが白いご飯にピッタリです。
今日の夕食のおかずは、これと沢庵漬で済ませました。
柔らかくてフワフワのくぎ煮を味わえるのは初物しかありません。
一度、お試しあれ。
50代男性



先に、我が家でとって試食。 毎年娘にも送っているので今年も送りました。
まだ届いていないでしょうがきっと去年のよりおいしく感じることでしょう。
60代女性



特別なものではないのですが癖になりそう。素材がよいのであきがこない。
やわらかくて少し甘口です。 よい商品です。
60代男性



初物のいかなごくぎ煮、こんなに小さい物は初めてでした。
解禁前に予約した甲斐ががありました。
味は、しっかりとしていて早速家族で美味しく食べました。
40代男性



テレビなどで商品は知っていたのですが、
一度食べてみたくて(メールがよくくるので)購入しました。
炊きたてのご飯にのっけていただきましたが、とても美味しかったです。
量も値段の割りにはありました。
50代男性



もうこの季節になったのですね!
即注文し(3日前)、3月初旬に配送とあったのに今日5日に届きました。
いつもながら美味しいです!!!特に今年のは小ぶりで私好みです!
また娘に送らなくては。
60代女性







いますぐご注文はこちら  >>





旨味たっぷりの上品な味付 毎日のカルシウム補給


イカナゴの 醤油と生姜の風味が食欲をそそる ご飯のお供に 最適な逸品






獲れたて新鮮いかなご くぎ煮はふっくら やわらか









色々な料理にアレンジ
できちゃう。
大好きな玉子焼きの具に。
ご飯との相性抜群!
おにぎりの具にオススメ。
お茶漬けにしても
乙な味です。
小腹が空いた時や、
お酒を飲んだ後などに三点











いますぐご注文はこちら  >>






兵庫県のいかなご新仔(シンコ)

兵庫県では、2隻の漁船で網をひく「底びき網漁」でイカナゴ(小女子)の新仔(稚魚)を漁獲します。
漁獲されたイカナゴの新仔は、運搬船により漁場から漁港に大急ぎで運ばれます。

イカナゴの新仔は遊泳力(泳いで移動する能力)が発達していないため潮目に集まり、この潮目がイカナゴ漁の漁場となります。
潮目は基本的に2つの海水の流れがぶつかり合う場所で、地形や汐の干満、季節風などにより生じます。

イカナゴの新仔は、主に「釜揚げ」、「くぎ煮」として消費されています。
近年、生のイカナゴの新仔を購入して自宅で「くぎ煮」を作る風習が、県内の瀬戸内海沿岸全域に広がり、各家庭の味として地域に定着した春の風物詩となっています。




イカナゴの新仔(シンコ)漁の網おろし(解禁)日が決まるまで

2月になり梅のつぼみがふくらんでくると、瀬戸内海では春の訪れを告げるイカナゴの新仔漁の解禁が待ち遠しい季節になります。

新仔漁の解禁日は新仔漁をに関係する人たちが、時間をかけてじっくり話し合いを重ねて決めています。
そこにはイカナゴを大切にしていこうという強い思いがギュっと詰まっています。
皆さんがイカナゴの新仔を食べる時に、この気持ちを感じてもらえると嬉しいです。















試験操業で漁獲されたシンコの大きさの測定結果から
釜揚げやくぎ煮に適した大きさとなる時期を予測し、
ようやく網おろし(解禁日)が決まります。




1. 産卵・ふ化

イカナゴの親魚(兵庫県では”フルセ”と呼ばれています)は、12月末〜1月初旬に海底の砂に卵を産み付けます。 主な産卵場は、明石海峡から播磨灘に広がる「鹿ノ瀬」や「室津ノ瀬」と言われる広大な砂地ですが、大阪湾でも「沖ノ瀬」と呼ばれる産卵場があります。

卵は砂にくっついたまま10日ほどでふ化します。ふ化したイカナゴの子供は全長4ミリ程度しかありません。
海中をただよい、潮の流れにのって播磨灘〜大阪湾へと広がります。


2. 子供時代

2月末〜3月初旬になると、全長3センチ程度まで成長し、くぎ煮や釜揚げなどに加工するに適したサイズとなり、底びき網で漁獲されるようになります。 
この頃のイカナゴは活発に餌(プランクトン)を食べて、どんどん成長します。


3. 産卵・ふ化

6月〜7月頃になると、イカナゴは海底の砂の中に潜って活動を停止します。 これを「夏眠」と呼び、水温20度C前後で起こるといわれています。
イカナゴはこれ以降餌もとらず11〜12月まで砂の中でじっとしています。
12月中旬になって水温が13度Cを下回るようになると、イカナゴは砂の中から出てきて、満一歳となる頃に親となって成熟し、産卵します。

大きさは満1歳で体長9〜10センチ、2歳で体長12〜13センチ、3歳で体長15〜16センチ程度になりますが、瀬戸内海では3歳くらいが寿命と言われています。






本店限定価格



















商品名・商品番号
2016 新物 ★ いかなごのくぎ煮 250g
送料無料 くぎ煮 兵庫県産 淡路島

111ig-11060

予約限定価格 (消費税を含みます)
2,999円
  
ご希望の商品をお選び下さい
通常の発送(ギフト包装しません)
ギフト包装(熨斗を指定できます)

御希望の数量をお選び下さい



名称 いかなごくぎ煮 佃煮
原材料 いかなごちりめん(小女子)、醤油、砂糖、みりん、水あめ、生姜
※本製品で使用している原材料は、エビ・カニ・イカが混ざる漁法で採取しています。
内容量 250g
賞味期間 60日間(開封後は冷蔵庫にて保存し、お早めにお召し上がり下さい。)
※夏季6月〜9月は30日間です。(到着後は冷蔵庫にて保存してください。)
保存方法 直射日光・高温多湿を避け、冷暗所にて保存して下さい。開封後はなるべくお早めにお召し上がり下さい。
※夏季及び、それ以外の時期で20日間を過ぎて保存される場合には、冷蔵庫にて保存して下さい。
お召し上がり方 そのまま熱々ご飯に添えて。おにぎりの具に。玉子焼き、お茶漬けなどにも。
送料 0円
但し、北海道・沖縄・一部離島地域につきまして、追加送料が必要となります(北海道500円、沖縄1000円)。
システムの都合上、正しい送料計算が行なわれてない場合がございますが、当店からのご注文確認メールで訂正させて頂きますのでご了承下さい。
支払方法 クレジットカード決済/銀行振込前払い決済/代金引換
配送方法 通常便
ギフト対応 各種のし・ギフトに対応